「できればムカつかずに生きたい」田口ランディ

小説の基本情報 できればムカつかずに生きたい (新潮文庫)表紙
できればムカつかずに生きたい
田口 ランディ
新潮社
発売日:2004-02
定価:¥ 540
318ページ
アマゾンで詳細を見る

前半は
家族がお荷物
っていうことばかりで
読んでてうんざり。

家族がお荷物って思ってる人は
あとあとの
作者がどう取り組んだかというのは
共感するかもしれない。

家族以外の章では
今まで漠然とは感じていたものを
言葉でうまいこと表現していた。
特に第二章の
「できればムカつかずに生きたい」

ムカつかないよう心が安定するように
どういう風に取り組んだかも面白いし、
どうにう事にムカついてきたかの洞察もするどい。
買わないまでも、
ここだけ立ち読みしてする価値はあると思う。

と、書いたけど、
他の書評など見てると
人によって、案外、よかった場所が
ばらけてた。
伊達に売れたわけでもなかった。

書評(10点中) 4点